失われたビットマップファイルを回復する

紛失したビットマップファイルを回復する方法を学びますか?

ビットマップファイルは、BMPファイル形式とも呼ばれ、デジタル画像の保存に使用されるラスターグラフィックイメージファイル形式である「ビットマップ」と呼ばれることもあります。これらのビットマップデジタル画像は、表示源とは無関係であり、幅、高さおよび解像度からなる2次元デジタル画像記憶が可能である。これらの高品質画像は、圧縮されていない形式の画像内の各画素に色の形のデータを含み、これにより、画像のサイズの増加に伴って画像の品質が優れている。これらの大きなBitmapファイルのサイズを小さくするために、画像サイズを大幅に減らす圧縮手法を使用できます。これは、ビットマップファイル形式で保存された画像の印刷時に便利です。

JPEG、JPG、GIFなどの他の多くの画像ファイルフォーマットがあるので、Bitmapファイルフォーマットの使用は決して少なくありません。しかし、システムからBitmapイメージを失うと、何をするべきですか?そのような無力な状況から抜け出す方法はありますか?または、ユーザーは永久にデータの損失を被る必要がありますか?失われたビットマップファイルを回復することは可能ですか?

あなたの心の中でこれらの種類の質問が走っていて、心配していますか? 1つの簡単な答えがすべての疑問をクリアするので、考えをやめてください。はい、失われたビットマップファイルの回復は非常に可能でシンプルでもあります。Windowsシステムで損失したBitmapファイルを回復するための最善のソフトウェアを非常に少ない労力で開発したからです。

Remo Recover Windowsはこのツールであり、このツールは複雑なアルゴリズムで設計され開発されているため、紛失したビットマップファイルを迅速に復元することができます。

Remo Recover Windowsソフトウェアは、Windows Vista、Windows 7、Windows 8などの最新の一般的なWindowsオペレーティングシステムでBitmapファイルの回復を失ってしまうことをサポートします。この回復ツールは、ビットマップファイルが一般的であるため、その色の質のためにサイズが大きくなる。

Remo WindowsがBitmapファイルを回復するために回復する必要がある理由:

  • このソフトウェアを使用するための特別なトレーニングは必要ありません。新しいユーザーでも非常に簡単なツールです
  • それは失われたビットマップファイルの回復をサポートするのは間違いないが、削除されたビットマップファイルの回復、ビットマップファイルの破損、ビットマップファイルの破損、およびアクセスできないビットマップファイルの回復もサポートされている
  • 修復ツールをインストールするのにシステムの記憶域をほとんど占有しません
  • 選択したストレージデバイスから失われたビットマップファイルをすばやくスキャンして検出します
  • 回復されたビットマップは、保存する前に簡単にプレビューすることができます
  • ユーザーは、「回復セッションの保存」オプションを使用して、すでにスキャンした記憶メディアの再スキャンを回避できます

あなたのシステムからビットマップファイルを失う一般的な理由:

  • システムへの有害なウイルス攻撃
  • ファイルシステムの破損
  • ビットマップファイルで何らかの操作を実行しているときに突然の停電が発生する
  • オペレーティングシステムのクラッシュ

Remo Recoverを次のように使用する:

ステップ 1: Windows PCにRemo Recoverをダウンロードしてインストールし、実行します。 選択 “Recover Photos” オプション.

失われたビットマップファイルを取得する- Main Screen

図1:メイン画面

ステップ 2: ここで、ビットマップファイルを回復するドライブを選択し、をクリックします。 Next ボタン.

失われたビットマップファイルを復元する - Select Drive

図2:ドライブの選択

ステップ 3: スキャンが完了すると、ソフトウェアは回復したBitmapファイルをプレビューすることができます.

失われたビットマップファイルの回復- Recovered Photos

図3:復元された写真

ステップ 4: 回復セッションを保存して、将来の再スキャンを回避して時間を節約する.

失われたビットマップファイルを回復する- Save Recovery Session

図4:回復セッションの保存