自動的に更新されないOutlookの修復

Outlookは自動的に更新されませんか? Outlookに効果的な方法を見つけるが自動的に更新されない問題を修正しました,また、簡単に失われたOutlookの属性を回復する!

Outlook not Updating Automatically

Outlookで電子メールが自動的にダウンロードされないことがあります。 サーバーからEメールをダウンロードするための送受信操作は自動的には実行されません。 Outlookが自動的に更新されないと、本当に困難になります。 だからどのように Outlookが自動的に更新されない問題を修正しました?

多くのユーザーがOutlook 2016でこの問題に直面しています。サーバーから電子メールをダウンロードするために送受信操作が実行されても自動的に更新されません。 Outlook 2016(または他のOutlookバージョン)のこの動作は、Outlook内の送受信グループが破損しているために発生します。 この問題を解決するには、MS Outlookで新しい送受信グループを作成する必要があります。.

これらに従ってください ステップ に Outlookが自動的に更新されない問題を修正しました:

• MS Outlookで、に行きます File -> Options -> Advanced -> Send/Receive

• Outlookで新しい送受信グループを作成するか、またはをクリックします。 All Accounts グループをクリックしてからクリック Copy

• 下に新しいグループ名を入力します。 Send/Receive Group Name, 次にクリック OK

• この両方のオプションを有効にする:

  • このグループを送受信に含めます(F9)。
  • X分ごとに自動送受信をスケジュールします(Xは分単位の時間です)。

• クリック Close -> Quit その後、Outlookを再起動してください

Microsoft Outlookが自動的に更新され、問題なく電子メールを送受信できるようになります。 上記の修正がうまくいかなかったとしたら、問題はもっと深刻になる可能性があります。 PSTファイルが破損している可能性があります。 ファイルが破損している場合には、あなたはそれによってそれを修復しようとすることができます 受信トレイ修復ツールscanPST.exe. 場合には、受信トレイ修復ツールは、問題を修正するために失敗し、あなたはPSTファイルを修正し、その後更新されていない問題を修復するレモ修理OutlookのPSTのようなOutlookの修復ツールが必要。.

自動的に更新されないOutlookの修復問題:

Remo PST Repair softwareは破損したPSTファイルを安全に修復し、Outlookが自動的に更新されない問題を修正しました。 これは読み取り専用のツールで、修復プロセス全体を通して元の破損したPSTファイルを損傷することはありません。 それどころか、それは新しい健康的なファイルを作成します。 したがって、元のファイルはそのまま残ります。 アプリケーションはまたに役立ちます Outlookが応答しない 問題、Outlookのオフライン作業、Outlookのフリーズ問題などが簡単に解決できます。. .

自動的に更新されないOutlookを修復するためのガイド:


レモ修理見通しツールをダウンロードして、Windows OSを実行しているコンピュータ/ノートパソコンにインストールしてください。 Outlookが2016年、2013年、2010年のOutlookバージョンで自動的に更新されない場合にPSTファイルを修正するためのステップバイステップの手順の説明に従ってください.

ステップ 1: レモ修復Outlookを起動し、を使用してOutlookのPSTファイルを参照してください “Open PST File” または “Find PST File” または “Select Outlook Profile” オプション.

OutlookのPSTファイルを参照してOutlook 2016から失われたデータを回復する

ステップ 2: あなたが使用して固定PSTファイルを保存したいストレージパスを選択 “Browse” オプションをクリックして “Repair” ボタン.

参照を使用して宛先パスを選択する

ステップ 3: 修復処理が完了したら、次のことができます。 “Preview” 固定PSTファイルとその項目

回復したOutlookアイテムをプレビューする