キヤノンC300データ復旧

プロフェッショナルなキヤノンのデータ復旧ツール - Remo Recoverは、偶発的な削除、デバイスフォーマット、ディスオペレーション、カードエラーまたはその他の理由のようなデータ損失状況のあらゆる種類の下でCanon C300データを巧みに検索します.

Windowsユーザー向け

ダウンロード中
今買う

MAC OS Xユーザー向け

ダウンロード中
今買う

Canon C300データのリカバリ


Canon C300は、Cinema EOSシリーズのデジタルカメラです。 2011年に発売されたCanonの最初のデジタルシネマカメラで、DV IIIイメージプロセッサ、9.8 MP CMOSセンサー、CFカード経由で64 GBの記憶容量を備えています。 このカメラは、21世紀の映画制作のためのモジュラーで非常に適応性の高いカメラやその他のアクセサリーシステムを提供することにより、現代の映画業界の専門家の厳しい仕様に適合するように設計されています。 最新の制作ワークフローとのシームレスな統合を実現するために、Canon Logなどの複数の機能を備えたすべての主要なNLEアプリケーションと互換性のあるMPEG-2規格であるSMPTE HD規格で設計されています。 また、カメラを最大限に活用するための完全なサポートインフラストラクチャにより、プロフェッショナルな仕事にも.

キヤノンC300データ復旧:

Canon C300カメラで撮影された映画やビデオクリップは非常に重要であり、メモリカードからのデータを失うことは劇的であることがわかります。何らかの理由でこのデバイスでデータ損失が発生した場合は、Canon C300のデータ復旧を何らかの費用で実施することが絶対に重要になります。このデバイスでデータが失われると、このページの情報を利用できます。 Canon C300のデータ復旧の実行方法と、カメラストレージデバイス上のデータを安全に保守する方法については、こちらを参照してください。

ストレージデバイスでデータの削除や破損を引き起こす原因はさまざまです。最も一般的なものは、偶発的なデータの削除です。他のデータ削除アクションには、破損、カメラまたはCFカードの不適切な使用、ファイルの転送中のエラー、ハードウェアの誤動作などの技術的なエラー、電池が切れている間のカメラの使用などによるデータ損失が含まれます。任意の記憶媒体上のデータ削除の原因となるものは何でも、ファイルの削除中に発生するプロセスは同じままです。つまり、ファイルが削除されると、そのファイルの場所を含むヘッダーのみが削除され、ファイルデータはそのまま残ります。これで、ファイルはカメラや他のオペレーティングシステムから見えなくなります。このファイルを再び見えるようにするためには、記憶媒体上の削除されたファイルをスキャンし、削除されたファイルのヘッダーデータを再度変更して再度表示させるだけです。しかし、Canon C300のデータは、一切の助けを借りて自分で復元することはできません。 Remo Recoverなどのタスクを(Canon C300のデータを回復するための)特別なサードパーティのソフトウェアが必要になります。このソフトウェアは、一般的にすべての削除されたファイルやフォルダを任意の記憶媒体から効果的にスキャンし、Canon C300のデータを即座に取得できます。ツールは、さまざまな状況下で簡単に4つの簡単なステップでCanon Rebelカメラから削除された画像を取り出すことを支援します。

Canon C300のデータを復元するのを避けるために、カメラやその記憶媒体にデータを保護する方法は?

  • カメラを使用する前に、キヤノンのカメラのバッテリーを充電しておいてください。 バッテリーが枯渇したときに画像やビデオをキャプチャすると、カメラがそのファイルを保存しない可能性があります
  • カメラ、カードリーダーなどの複数のプラットフォームで頻繁にCFカードを使用すると、データが削除されたり破損する可能性があります
  • キヤノンのカメラのストレージデバイスにウイルスやマルウェアやウイルスに感染したデバイスがないようにしてください


ステップ Remo Recoverを使用してCanon C300カメラからすべてのデータを回復する:


ステップ 1: WindowsコンピュータにRemo Recoverソフトウェアをインストールして実行し、メイン画面から適切なリカバリオプションを選択します.

Canon C300データのリカバリ - Main Screen

図A:メイン画面

ステップ 2: 適切なリカバリオプションを選択して、データリカバリ処理を続行します。.

Canon C300データを回復する - Select Recovery Option

図B:リカバリオプションの選択

ステップ 3: Canonカメラドライブを選択し、をクリックします。 “Next” スキャンプロセスを開始するボタン.

Canon C300データの取得 - Select Canon Camera Drive

図C:Canonカメラドライブの選択

ステップ 4: スキャン処理が完了すると、回復可能なデータを2種類のビューで表示できます - “File Type View” または “Data View”.

キヤノンC300データを復元する- Recoverable Data List

図D:回復したデータ

ステップ 5: 復元されたデータをプレビューし、必要な場所に保存する "Save" オプション.

Canon C300データの復元 - Save Recoverable Data

図E:回復データの保存

 

Leopard(10.5)とSnow Leopard(10.6)では、 ユーザー

ダウンロード中
 

Mac OS X 10.7以上の場合


ダウンロード中
close