助けを必要とする?

Windowsのを回復サンレモの使い方?

それはとてもフレンドリーでインタラクティブなグラフィカル·ユーザ·インタフェースを持ち、ユーザguildelinesマニュアルの形で命令の完全なセットが付属していますように、それは、Windows上で回復サンレモを使用するのは非常に簡単です。ソフトウェアは、基本的な、メディアとプロのようなモジュールを提供することで、データの異なるタイプを取得するために、さまざまなオプションを提供しています。あなたはまだいくつかの困難を感じた場合は、ただ単に、Windowsベースのコンピュータまたは他のサイトにあるデータの途切れないとリスクフリーのリカバリを実行するには、以下のような工程を経る 連絡 インスタントヘルプを表示する当社の技術チーム.

 

  • Windowsからファイルを回復する方法を知っている
  • メディアファイルを復元する簡単な方法
  • 音と安全ドライブとパーティションの回復

(Windowsの)基本を回復サンレモを使用してWindowsコンピュータから削除されたファイルを回復するために次の手順に従っ


  • レモがコンピュータに回復し、インストールします。その完全なインストール後、デスクトップ上のソフトウェアのアイコンを見つけるか、他には、ソフトウェアを実行するために、「すべてのプログラム」に行くことができます
  • のような3つのオプションでメイン画面を取得するには、そのアイコンをクリックしてソフトウェアを起動します, ファイルを回復する, 写真を回復, ドライブの回復
  • 選択する ファイルを回復する, その次の画面が表示されます
  • あなたは "削除されたファイルを回復" "削除されたファイルを回復」と「失われたファイルを回復」、をクリックして、これは、Windowsシステム上の論理ドライブのリストが表示され、次の画面が開きますのようなオプションが表示されます
  • 削除されたファイルを復元し、画面の右下部にありますの矢印ボタンをクリックする必要があり、そこからドライブを選択します
  • Software scans the drive in few minutes and displays you with the recovered data from the selected drive.
  • データが「ある[データビュー」と「ある[ファイルタイプビューで見ることができます回復"
  • サンレモは削除されたファイルが表示されてクリックした後にオプション「SHOW削除の "あなたを提供しています回復
  • あなたは、ボタンを継続して取得してある[]をクリックしたいフォルダやファイルをマークする必要があります;すぐにこの後に、ダイアログボックスには、リカバリ·セッションを保存するように求めるポップアップ表示されます。あなたはあなたの願いに応じていずれかのオプションを選択することができます
  • 最後のウィンドウでは、データを保存するフォルダ、を参照する必要があります。ある[出力フォルダのオプションをクリックすると、ポップアップウィンドウを取得します。あなたがドライブを選択して復元されたデータを保存するフォルダできる場所

    "保存するとリカバリ·セッションの表示削除 "だけ削除されたファイルにアクセスしたり、復元したい場合には、使用される。そして、はいのをクリックすることにより、オプションの可能な「「あなたは将来の回復プロセスのためのドライブのスキャンを回避することができます.

Windowsから「失われたファイルを回復」する手順は、次のとおり..!


  • ソフトウェアを実行し、メイン画面から「ファイルを復元」オプションを選択します。.
  • 次の画面から、3番目の画面を開き、「失われたファイルを回復するの」を選択する必要があります.
  • 3番目の画面では、別々にストレージデバイスやドライブ/パーティションが表示され、ストレージデバイスを選択した場合、それはハードドライブ全体をスキャンし、あなたがドライブ/パーティションを選択した場合、それは特定のパーティションからファイルを検索します。ある[上のプロセスをクリックして続行するには、ボタンを継続.
  • 次の画面では、いくつかの特定のファイルを回復するために喜んでいる場合は、特定のファイルタイプを選択することができますか、他には、すべてのファイルを復元する処理をスキップすることができます.
  • 次の画面では、回復の「データビュー」でファイルと「ファイルタイプビュー」を表示します。ちょうどあなたが復旧したいファイルやフォルダを選択するか、「すべてマーク」をクリックして次の続行.
  • とすぐに続行]ボタンをクリックすると、ウィンドウがリカバリ·セッションを保存するためにポップアップ表示されます。 「YES」を選択することで、お使いのコンピュータ上の目的の場所に回復し、セッションを保存することができます.
  • 最後に、ご使用のシステムに適切な出力フォルダを提供することで、復元されたデータを保存します。ソフトウェアは、あなたがそうすることを許可するようにあなたも、「新しいフォルダの作成]を提供することで、「新規フォルダ」を作成することができます”.

    新しいフォルダの必要性がある場合は、復元されたデータを保存するために、インスタントのフォルダを作成するために、ソフトウェアのヘルプで提供される新しいフォルダ]オプションを作る.


あなたは、画像、オーディオ、あなたのコンピュータなどの外部ストレージドライブから削除されたビデオを回復することができるソフトウェアのこのエディションを使用。


削除されたメディアファイルを回復するための簡単​​な手順


  • ソフトウェアを起動して、ある[写真メディアファイルを復元するためにホーム画面からをリカバリする]を選択し
  • 画像のように削除されたメディアファイルを回復するには、ビデオ、オーディオなどが削除された写真を回復し、次の画面で失われた写真を回復からの「削除した写真を回復するの」を選択
  • 3番目の画面が開き、選択してドライブのリストを取得します。あなたは、メディアファイルのリカバリを実行するために必要とされるから、ドライブ/パーティションを選択してある[次へ] ボタンをクリックしてください
  • 次の画面では、ファイルの種類を選択するように求められます。あなたはすべてのメディアファイルを回復しようとしている場合は、単に "のスキップ」ボタンをクリックしてください。これは、スキャン処理を開始し、スキャン処理が完了取得する後、あなたは、次の画面で表示されます
  • 回復プロセスが完了した後は、 "ある[データビュー"で回収されたファイルを表示することができますし、「タイプの表示をファイル」。復元し、さらに続行するファイルを選択します
  • 突然、ウィンドウは「リカバリ·セッションを保存の "オプションでポップアップ表示されます。あなたは "ある[はい] "オプションを押して保存し、「ある[いいえ]を選択して、それを避けることができる”
  • 最後に、ある[出力フォルダを選択して、復元されたデータを保存したり、保存するために、システムからフォルダを選択する必要があります
  • これを行うことにより、あなたは、出力フォルダを対象としている

    あなたも、「プレビュー」オプションを使用して回復して削除したファイルを見てすることができます。あなたがする必要があるのは、任意の救出ファイルを選択し、その上で右クリックして[プレビュー]オプションを選択している.


失われたメディアファイルを取得するために、以下の手順を使用し..


サンレモでは、など、バッテリーが空に取得しようとしているとき、画像をキャプチャし、メモリカードの破損の結果として失われ、失われたメディアファイルを、復元するためにヘルプを回復.


  • 失われたメディアファイルを復元するために、ソフトウェアを開き、メイン画面から写真を復元]をクリックします
  • 次の画面は、削除された写真を回復し、失われた写真を回復として選択する2つのオプションが用意されています。 「失われた写真を回復のために行くような失われたメディアファイルを回復するために
  • あなたは、ファイルを取り戻すしたい場所からドライブを選択する必要があり、ここになりました画面は、開いている取得します。あなたは、リカバリを実行できる上でストレージデバイスや論理ドライブ/パーティションを観察することができます。 「ツール」オプションが「保存イメージファイル」、「開くイメージファイル」を含む画面の右上には、これらのオプションは、ストレージデバイスを選択する上でアクティブになることができます
  • あなたはのcatagoriesの数からファイルタイプを選択する必要があり、ダブルクリックすると、それはあなたに別のファイル形式が表示されます
  • 単にファイルのすべてのフォーマットを回復するために「スキップ」ボタンを押してください。これは、スキャン処理を開始し、スキャン処理が終了したら、あなたれますが、取得したデータを示す
  •  「データビュー」と「ファイルタイプビュー」が表示されているデータを救出する二つのオプションがあります。あなたが戻って持って帰りたいと思うことを、ファイルおよびフォルダのマークを確認し、プロセスを続けていく
  • ウィンドウには、「リカバリ·セッションを保存」オプションを使用してポップアップ表示されます。あなたはそれをスキップすることができ、デフォルトで、または「いいえ」を選択することで、ドキュメントフォルダに保存されてしまいますこれ、「はい」を押して、それを保存することができます
  • 今、最終的なウィンドウにコピー先のフォルダを選択することで回復されたデータを保存することができます

    On selecting storage device you can create disk image of the hard drive, using “Save Image File”. You can also access the previous saved disk image file using “Open Image File” option.

This powerful software can be used to recover data from lost, inaccessible, deleted, missing and corrupt computer partitions/drive and other data storing disks.


Easy steps perform of interrupted partition recovery


  • Run the software and choose Recover Drive from the Main Screen.
  • From next screen has options like “Partition Recovery” and “Formatted/Reformatted Recovery”. Select “Partition Recovery” to restore deleted, lost, missing and corrupt partitions.
  • In next screen you will see a storage devices. By default it will show you the computer hard drive and if you have connected any external hard drive then that can also be seen in this screen.
  • There is a “Reload Drives” option which can be used to refresh or at times when your drives in not showing after connecting it.  Besides this, there is one more option “Tool” on clicking it, you can see options like “Open Recovery Session”, Save Recovery Session”, “Open Image File”, “Save Image File”.
  • After clicking Next button software start searching for lost partitions. It will take few minutes and on completion of process you are shown drives that are found.
  • Select the drive which is found and continue with the process.
  • Now, you need to pick the file type that you are willing to retrieve or else by selecting “skip” button you can perform recovery of all file types.
  • Software prepares a data view and display the recovered data from the partitions.
  • In the same screen you can see a option “Smart Scan” which can be used to locates files that are left out or not identified in previous scan.
  • You will see a window requesting you to save recovery session. Select “Yes” if you like to or else you can click “No”.
  • In last screen you can browse for destination folder and on saving your data you are taken to the where recovered data is saved.

Risk free recovery of Formatted and Reformatted partitions.


You can retrieve data from scenarios like unintended formatting, reformatting, reinstallation of OS, etc.


  • On running the software you are shown three different options, select “Recover Drive”.
  • From next screen you have to select “Formatted/Reformatted Recovery” option. On selecting this it will show you partitions available on the hard drive.
  • Select the drive and click next, this will start searching for prevouis file system and present you with the found files system drive.
  • After this you have to select file type that you are trying to recover or simply press “Skip” button. By doing this, software will search for lost data and display you with the restored data.
  • Restored data can be seen in “Data View” and “File Type View”.
  • By selecting any of the any of the Recovered file and right clicking it you can preview the file content.
  • Smart scan” option performs a deep scan of drive and recovered the left over files from drive.
  • Choose the file/folder that you want to get back and click on proceed button.
  • By selecting the destination folder you can save the rescued data

Note: If you still find problems then you can contact the support team by clicking of “help” option which is present at right corner of the screen.