永久に削除されたファイルをMacで復元できますか

永久に削除されたファイルは、新しいデータに置き換えられない限り、永久に消えないため、Mac上で復元することができます。 Remo Recover Macを使用すると、永久に削除されたデータを信頼性高く簡単に復元する究極のソリューションです。

あなたはMacマシンからファイルを削除しましたか?

Macオペレーティングシステムは、魅力的なインターフェイスと使いやすさで、長年にわたり有名です。ただし、重大なファイルの一部を誤って削除することがあります。そのような場合、一般に、ファイルはストレージドライブから永久に削除され、元に戻すことはできません。しかし、これは絶対的な神話です。削除されたファイルは、復旧ソフトウェアの助けを借りて簡単に回復することができます。

良いニュース!!削除されたファイルは回復可能です!

以前は、ユーザーが削除したファイルを回復できないことがありました。しかし、時間外に、技術が現れ、失われたファイルを回復できるアプリケーションが導入されました。このリカバリソフトウェアには、ドライブからファイルを見つけて返す機能があります。そのような高度で有能なリカバリソフトウェアの1つはRemo Recoverです。このソフトウェアの詳細についてさらにお読みください

ファイルリカバリの背景:

実際には、そこからファイルを削除すると、システム内で発生する操作がたくさんあります。一般に、オペレーティングシステムは、インデックステーブルに格納されたファイルポインタを使用してファイルにアクセスします。ファイルを削除すると、オペレーティングシステムはファイルポインタ値をテーブルから削除します。オペレーティングシステムが参照アドレスを見つけることができないため、ファイルが削除されたと考えられます。ただし、ファイルは新しいファイルで使用できるようにするため、同じ場所に残ります。新しいデータが上書きされると、データが永久に失われます。リカバリツールは、上書きされたファイルを復元することはできません。だから、Macの削除されたファイルの回復を実行するには、ファイルを上書きしないでください。

回復を実行する前に考慮すべき側面:

あなたが恒久的に削除されたファイルをMacに復元したい場合、注意すべき点はほとんどありません。そうしないと、削除されたファイルが上書きされ、ファイルが永久に失われる可能性があります。

  • ファイルを削除した場所からドライブを使用しない
  • 影響を受けるドライブに新しいファイルをコピーしないでください

Macドライブからファイルを削除する傾向のあるイベント:

事故による削除:コンピュータで作業している間、異なる機能の間違いを犯す可能性があります。多数の不要なファイルを削除対象として選択すると、間違ったファイルを選択するとデータが失われる可能性があります。それ以外の場合は、ファイルを削除することがあります。その必要性は後で発生する可能性があります

空のゴミ箱:ゴミ箱は、削除されたファイルの一時的な保存場所です。 Command + Deleteキーを使用して任意のボリュームからファイルを削除すると、そのファイルはゴミ箱フォルダにあります。ただし、誤ってゴミ箱を空にしてしまい、大きなデータが失われることもあります。

サードパーティのツール:Mac Storeは、ダウンロードしてさまざまなタスクを実行するために使用できる膨大な量のアプリケーションで構成されています。この中には、使用するのが危険な信頼できないソフトウェアもあります。これらのアプリケーションを通じてファイルを使用すると、ファイルが削除される可能性があります。

あなたのファイルを削除した場合、ここでは、Remo RecoverであるMac上の永久に削除されたファイルを検索するための最良のツールです。このアプリケーションは、影響を受けるドライブでディープスキャンを実行し、さらにデータを破壊することなくMac上の永久に削除されたファイルを回復するための多くの強力な機能を備えています。 Mac Snow Leopard、Leopard、Mac Lion、Mac Mountain LionなどのMacバージョンで簡単にRemo Recoverを使用して、Macで永久に削除されたファイルを回復することができます

また、ファイルを購入して保存する前に、復元されたファイルの内容を表示するプレビューオプションも用意されています。したがって、Remo Recoverを使用して数回のマウスクリックで回復を実行するときに、信頼性の低い他の回復ソフトウェアに頼る理由を教えてください。  

 

Macで永久に削除されたファイルを検索する簡単な手順:

ステップ 1: MacマシンでRemo Recoverソフトウェアを実行します。 メイン画面から "Recover Files" オプション。 さらに進み、 "Recover Deleted Files" オプション

Can I Recover Permanently Deleted Files Mac - Main Screen

図1:メイン画面

ステップ 2: ここで、ファイルを削除した場所からボリュームを選択します。

Mac Deleted File Recovery - Select Volume

図2:ボリュームの選択

ステップ 3: スキャンの後、ソフトウェアは復元されたすべてのファイルを表示します

Restore Permanently Deleted Files Mac - Recovered Files

図3:回復されたファイル

ステップ 4: 現在のセッションを使用して保存する "Save Recovery Session" オプション

Retrieve Permanently Deleted Files On Mac- Save Recovery Session

図4:回復セッションの保存

 

Leopard(10.5)とSnow Leopard(10.6)では、
ユーザー

今すぐダウンロード
 

Mac OS X 10.7以上の場合


今すぐダウンロード
close